安倍晋三元首相、オフィシャルサイト視聴率で1位に……総裁選期間中に4万人超が閲覧 | RBB TODAY

安倍晋三元首相、オフィシャルサイト視聴率で1位に……総裁選期間中に4万人超が閲覧

 日本ブランド戦略研究所は27日、自民党総裁選候補者のオフィシャルサイト(ブログなどソーシャルサイトがある場合はそれも含む)と候補者の名前が掲載されたウェブページのネット視聴者数ランキングを発表した。

ブロードバンド その他
「安倍晋三」公式サイト
  • 「安倍晋三」公式サイト
  • 「石破茂」公式サイト
  • 「石原伸晃」公式サイト
  • 「町村信孝」公式サイト
  • 「林芳正」公式サイト
  • 視聴率ランキング
 日本ブランド戦略研究所は27日、自民党総裁選候補者のオフィシャルサイト(ブログなどソーシャルサイトがある場合はそれも含む)と候補者の名前が掲載されたウェブページのネット視聴者数ランキングを発表した。

 ランキングは日本ブランド戦略研究所の視聴率測定システム「Reach Next」を用い、自民党総裁選の告示から投票前日まで(9月14日~9月25日)の候補者について測定し、推定視聴者数を算出したものとなっている。その結果、総裁選期間中にオフィシャルサイトがもっとも見られていたのは、安倍晋三元首相で、約4万2千人と推定された。2位は石破茂前政調会長、3位は石原伸晃幹事長、4位は町村信孝元官房長官、5位は林芳正政調会長代理の順となった。

 また名前が掲載されているウェブページの視聴者数では、辞退を心配された町村信孝元官房長官がトップだった。

■視聴率ランキング
順位 候補者名 オフィシャルサイト推定視聴者数 掲載ページ全体の推定視聴者数
1 安倍晋三 4万2千人 65万7千人
2 石破茂  3万5千人 45万人
3 石原伸晃 1万4千人 63万7千人
4 町村信孝 1万3千人 101万7千人
5 林芳正  1万人   98万人
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top