LG、コントラスト比70,000:1の液晶ディスプレイ2製品 | RBB TODAY

LG、コントラスト比70,000:1の液晶ディスプレイ2製品

IT・デジタル その他

W2340V/W2240Vの本体イメージ
  • W2340V/W2240Vの本体イメージ
  • 新OSDによる表示のイメージ
 LGエレクトロニクス・ジャパンは16日、コントラスト比を70,000:1に高めた液晶ディスプレイとして23V型ワイド「W2340V」と21.5V型ワイド「W2240V」を発表。価格はオープンで、予想実売価格と発売日は、W2340Vが22,000円で3月上旬、W2240Vが18,000円で2月18日から発売する。

 両製品は、映像エンジン「f-ENGINE」の「DFC(デジタルファインコントラスト)」機能により、色調やバックライトをコントロールすることで最大70,000:1(DFCがOFF時は1,000:1)のコントラスト比とした液晶ディスプレイ。HDMI端子を搭載しており、フルHDのビデオカメラや、Xbox360、PLAYSTATION3などの高画質ゲーム機、高精細画像のBlu-rayディスクプレーヤーなどと接続し、なめらかでクリアな映像を楽しむことができるという。

 また、新OSDを搭載し、字体やアイコンを見やすく変更することが可能。次にボタン操作する箇所が表示されるナビゲート表示が入るようになり、簡単に操作できる。

 解像度は1,920×1,080ピクセル、輝度は300cd/m2、応答速度は5ms、視野角は上下160度/左右170度。インターフェースはミニD-sub15ピン/DVI-D/HDMI/コンポジットなど。本体サイズと重さは、W2340Vが幅563.8×高さ431.7×奥行き210mmで4.4kg、W2240Vが幅529.8×高さ411×奥行き210mmで3.8kg。付属品は信号ケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top