ソニー、約1.4倍速録音に対応する「ウォークマン」用薄型ドックコンポ | RBB TODAY

ソニー、約1.4倍速録音に対応する「ウォークマン」用薄型ドックコンポ

 ソニーは、同社ポータブルオーディオプレーヤー「ウォークマン」へ、CDから音楽を約1.4倍速で録音できるドックコンポ「CMT-V10」を発表した。販売開始は10月20日。価格はオープンで、予想実売価格は20000円前後。

IT・デジタル その他
「CMT-V10」
  • 「CMT-V10」
  • 「CMT-V10」ブラックの使用イメージ
  • 「CMT-V10」ホワイトの使用イメージ
  • 「CMT-V10」ピンクの使用イメージ
 ソニーは、同社ポータブルオーディオプレーヤーウォークマン」へ、CDから音楽を約1.4倍速で録音できるドックコンポ「CMT-V10」を発表した。販売開始は10月20日。価格はオープンで、予想実売価格は20,000円前後。

 ソニーストアでも取り扱い、銀座・ソニーショールーム、ソニーストア 大阪、ソニーストア 名古屋にて21日より先行展示を開始する。

 同製品は、奥行き約114mmの薄型設計をうたう「ウォークマン」用ドックコンポ。コネクタにウォークマンを取り付け、「CDワンタッチ録音」ボタンを押すことで、CDから音楽を録音でき、最大約1.4倍速の録音に対応する。

 FM/AMラジオチューナーを搭載し、ラジオのタイマー録音にも対応する。また、ウォークマンに保存している音楽を再生することも可能で、スピーカーとしても利用できる。実用最大出力は10W(5W+5W)で、80mmコーン型のスピーカーユニットを搭載する。

 本体サイズは幅400×高さ197×奥行き114mm(突起部を除く)、重さは約2.4kg。カラーバリエーションはブラック/ホワイト/ピンクの全3色。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top