グーグル、「Google+」の企業向け提供を開始……企業内限定の投稿やビデオ会議が可能に | RBB TODAY

グーグル、「Google+」の企業向け提供を開始……企業内限定の投稿やビデオ会議が可能に

 Googleは30日、SNS「Google+」を企業ユース向けに提供することを発表した。企業向けに最適化された新機能を追加する。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
企業内に限定で投稿が可能
  • 企業内に限定で投稿が可能
  • カレンダーから直接ビデオ会議に参加
  • ハングアウトで会議しながら、同時にドキュメントを編集するといったことが可能
 Googleは30日、SNS「Google+」を企業ユース向けに提供することを発表した。企業向けに最適化された新機能を追加する。

 新機能の第一弾は、Google Appsを利用している企業にプレビュー版として提供され、今後さらに、さまざまなツールや管理機能が追加される予定。

 新機能では、ユーザーが確実に意図した相手とのみ情報共有できるように、管理者が投稿範囲のデフォルト設定を、企業内のユーザーに適用できる。その投稿は企業内のみで公開され、外部への共有はできなくなる。一方で、設定により、ユーザーは投稿を限定された外部のビジネス上のパートナーと共有するなど、より柔軟な設定も可能だという。

 また、ハングアウトの限定アクセス機能を使い、組織内だけのビデオ会議を開催することも可能。パソコン、スマートフォン、またはタブレットから同時に10人までのビデオ会議ができる。ハングアウトには、Gmailからも直接参加でき、Googleドキュメントを開いて、同僚と同時にドキュメント編集するといったこともできる。なお30日より、ハングアウトの予定をGoogleカレンダーに追加できるようになり、カレンダーから直接ビデオ会議に参加可能となったとのこと。

 今後は、モバイル用のGoogle+の企業向け機能の提供や、より使いやすい管理機能などさまざまなサービスを追加していく予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top