バッファロー、PC・スマートフォン・タブレットなどでデータの共有ができるNASに大容量モデル | RBB TODAY

バッファロー、PC・スマートフォン・タブレットなどでデータの共有ができるNASに大容量モデル

IT・デジタル 周辺機器

「LS-QV16TL/R5」
  • 「LS-QV16TL/R5」
  • 「LS-WV8.0TL/R1J」
  • 「LS-WX8.0TL/R1J」
 バッファローは22日、NAS(ネットワーク対応HDD)の大容量モデルとして、4TBのHDDを搭載する3機種を受注生産で販売すると発表した。

 ラインアップと価格は、容量16TB(4TB×4)の「LS-QV16TL/R5」が210,000円、高速データ転送に対応し容量8TB(4TB×2)の「LS-WV8.0TL/R1J」が82,530円、容量8TB(4TB×2)の「LS-WX8.0TL/R1J」が78,015円。

 全製品はパソコン/iPhoneなどのスマートフォン/タブレット/液晶テレビなどの機器とルータを介して接続できるNAS(ネットワーク対応HDD)。また、屋外からもWi-Fi経由でアクセスが可能で、旅行先からスマートフォンで撮った写真を直接保存するなどの利用ができる。

 iPhone/iPad、Androidスマートフォン、Windows Phoneからは、専用アプリを使用することでアクセスでき、写真や動画、音楽データを共有することが可能。また、専用アプリでは、NASに保存されているコンテンツを再生できる「ファイル再生機能」や写真を自動で連続表示する「スライドショー機能」を利用できる。

 「LS-QV16TL/R5」と「LS-WV8.0TL/R1J」は高速転送を可能にする独自のソフトウェアを搭載し、「LS-QV16TL/R5」は71.9MB/s、「LS-WV8.0TL/R1J」は72MB/sの高速なデータ移行が可能。スタンダードモデルの「LS-WX8.0TL/R1J」の転送速度は40.1MB/s。

 対応OSは共通で、Windows 7(32/64ビット版)/Vista(32/64ビット版)/XP、Mac OS 10.3.9~10.6/10.7。

 インターフェースは、「LS-QV16TL/R5」がUSB×2/LANなど、「LS-WV8.0TL/R1J」と「LS-WX8.0TL/R1J」がUSB/LANなど。本体サイズは、「LS-QV16TL/R5」が幅149×高さ154×奥行き233mm(突起部を除く)、重さは約5.5kg。「LS-WV8.0TL/R1J」と「LS-WX8.0TL/R1J」は共通で、幅86×高さ127×奥行き204mm(突起部を除く)、重さは約2.3kg。付属品はLANケーブル/ACアダプタなど。
《丸山 朋之》

関連ニュース

特集

page top