ラトック、モバイルバッテリ&ポケットルータ機能を搭載したWi-Fiストレージ | RBB TODAY

ラトック、モバイルバッテリ&ポケットルータ機能を搭載したWi-Fiストレージ

IT・デジタル 周辺機器

USBメモリやHDDを接続してNASの役割のほか、モバイルバッテリ、ポケットルータ機能を搭載
  • USBメモリやHDDを接続してNASの役割のほか、モバイルバッテリ、ポケットルータ機能を搭載
  • ACプラグ一体型でコンセントに直挿しして充電
 ラトックシステムは17日、モバイルバッテリ、ポケットルータ機能を搭載したWi-Fiストレージ「REX-WIFIUSB2X」を発表した。発売は10月中旬、予想実売価格は9,200円前後。

 USBメモリやHDDを接続すれば、そこに保存されたデータにワイヤレスでアクセスができるNASとしての機能のほかに、モバイルバッテリ、ポケットルータ機能を搭載。ACプラグ一体型のデザインを採用し、コンセントに直挿しして充電する。

 モバイルバッテリとしては、容量が5,200mAhで、2.1A出力に対応しておりタブレットへの給電も可能。最大3台への同時給電も行える。有線LANポートを備えているので、ホテルなどで有線LANに接続してWi-Fiルータとしても利用できる。Wi-FiはIEEE802.11b/g/nに対応。

 専用アプリ「WiDrawer2」では、スマートフォンなどの写真の一括バックアップやフォルダー単位のコピー&ペーストに対応したほか、DLNAサーバー機能も備えている。NFC対応Androidスマートフォンならば、NFCにタッチし簡単にアプリのインストールとWi-Fi設定が可能。インストール後は、タッチでアプリの起動とWi-Fi接続が行える。対応OSは、iOS 7.0以降、Android 4.0以降、Windows 10/8.1/8/7/Vista、Mac OS 10.6以降。本体サイズは幅82mm×奥行82mm×高さ28mm、重量は約195g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top