主人公はスマホを操る女子高生! Mobage、ソーシャルゲーム「夕暮れのバルキリーズ」配信開始 | RBB TODAY

主人公はスマホを操る女子高生! Mobage、ソーシャルゲーム「夕暮れのバルキリーズ」配信開始

ブロードバンド その他

「夕暮れのバルキリーズ」Webサイト
  • 「夕暮れのバルキリーズ」Webサイト
  • ゲーム画面イメージ
  • ストーリー
  • キャラクター紹介
 ディー・エヌ・エー(DeNA)は30日、同社が運営する「Mobage(モバゲー)」において、ソーシャルゲーム最新作『夕暮れのバルキリーズ』の配信を開始した。配信開始を記念して、事前登録者全員にゲームアイテムをプレゼントするほか、ゲーム内イベントも開催する。

 『夕暮れのバルキリーズ』は、“変身ヒロイン”をテーマに女子高生たちの活躍を描いたソーシャルRPG。普通の女子高生だった主人公たちが、ふとしたことをきっかけに「現実世界」と「仮想世界ドラシル」を行き来し、世界を守る戦士「バルキリー」として成長していく姿が描かれる。

 物語の舞台は、渋谷、原宿、代々木、新宿などの街並みを舞台にした「現実世界」と、発生したウィルスによって歪んだ「仮想世界ドラシル」。ケータイを使って双方の世界を行き来できるという特殊な能力をもつバルキリーたちが、仮想世界の謎に挑んでいくという設定。プレイヤーは、主人公たちバルキリーを「導く存在」となって、ストーリーに沿って展開される“クエスト”や、クエスト内に突如現れる敵との“バトル”を通じて「仮想世界ドラシル」の謎に迫っていく。

 また、多彩な武器や防具の収集をはじめ、自らの隠された力を引き出す変身能力“ジョブチェンジ”を繰り返すことで、キャラクターの成長と共にビジュアルの変化を自分好みに楽しむことができるほか、“リアルタイムチームバトル”システムを搭載しており、自分の力だけでは勝つことが難しい敵とのバトルに友だちと協力して挑むことも可能。主人公たちをより身近に感じながらゲームを楽しんでもらう為、その時々に応じた主人公たちの言葉を表示することができる“トーク”モードも実装している。
《白石 雄太》

特集

page top