定期的にネットアクセスする分野、スマホ「天気」・PC「ネットショッピング」が最多 | RBB TODAY

定期的にネットアクセスする分野、スマホ「天気」・PC「ネットショッピング」が最多

エンタープライズ モバイルBIZ

定期的にアクセスするインターネットのサイトジャンル(スマートフォン、n=554)
  • 定期的にアクセスするインターネットのサイトジャンル(スマートフォン、n=554)
  • 定期的にアクセスするインターネットのサイトジャンル(PC、n=554)
  • インターネット利用している生活シーン(スマートフォン、n=554)
  • インターネット利用している生活シーン(PC、n=554)
  • インターネットを利用をしている時間(n=556)
 MMD研究所は30日、「スマートフォン・PCのインターネット接触時間および、利用実態調査」の結果を公表した。調査期間は7月2日~7月3日(2日間)で、20歳~59歳のスマートフォン所有者556人から回答を得た。

 この調査では、スマートフォン所有者を対象に、「スマートフォン」「PC」「その他の機器」でのインターネット接続(仕事やプライベート等を問わず、1日のうちにインターネットを利用している時間)について調査した。

 まず、「インターネットの利用時間」については、スマートフォンでは26.4%が「30分以上~1時間未満」と回答したユーザーがもっとも多く、次いで22.1%が「1時間以上~2時間未満」と回答したが、PCでは、47.3%が「3時間以上」と回答し、次いで30.4%が「1時間以上~2時間未満」と回答した。

 次に、「インターネットの利用シーン」について調査したところ、スマートフォンでは56.5%が「休日の外出先」、56.1%が「お昼休み」、44.9%が「休日の自宅」にインターネットを利用。一方PCでは「休日の自宅」が72.6%ともっとも多く、次いで「帰宅後~就寝まで」70.0%、「起床~出勤前」34.5%となった。

 そして、「定期的にアクセスするインターネットサイトのジャンル」について調査したところ、スマートフォンでは「天気」が59.7%、「政治・経済・一般ニュース」が45.5%、「SNS」が40.3%という結果となった。一方PCの回答では「ネットショッピング」が62.8%ともっとも多く、次いで「政治・経済・一般ニュース」が61.2%、「天気」が50.2%となり、スマートフォンとは異なる結果となった。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top