全国の紀伊國屋書店、ラウンドワン店舗で「ソフトバンクWi-Fiスポット」が利用可能に | RBB TODAY

全国の紀伊國屋書店、ラウンドワン店舗で「ソフトバンクWi-Fiスポット」が利用可能に

 ソフトバンクモバイルは29日、全国の「ラウンドワン」店舗内および全国の紀伊國屋書店内において、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」が利用可能になったことを発表した。

ブロードバンド 回線・サービス
「ソフトバンクWi-Fiスポット」利用可能マーク
  • 「ソフトバンクWi-Fiスポット」利用可能マーク
  • 「ラウンドワン」サイト
  • 「紀伊国屋書店」サイト
 ソフトバンクモバイルは29日、全国の「ラウンドワン」店舗内および全国の紀伊國屋書店内において、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」が利用可能になったことを発表した。

 「ソフトバンクWi-Fiスポット」は、駅や空港、カフェなどを中心に全国で利用できる、ソフトバンクモバイルが提供する公衆無線LANサービス。iPhoneやiPad、ケータイWi-Fi対応機種で、簡単な設定を行うだけでWi-Fiを利用した高速通信が可能。

 「ラウンドワン」店舗は2012年5月末現在で国内111店舗。一部を除くほぼすべての店舗で、「ソフトバンクWi-Fiスポット」が利用可能となる。紀伊国屋書店は、オーロラタウン店、千歳店、さいたま新都心店、入間丸広店、玉川高島屋店、グランドビル店、阪急32番街店、堺北花田店、広島店、久留米店は未導入。なお、いずれもSSID(ESSID)は「0001softbank」となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top