MUSE新曲がロンドン五輪の公式ソングに……「オリンピックのことを考えながらこの曲を作った」 | RBB TODAY

MUSE新曲がロンドン五輪の公式ソングに……「オリンピックのことを考えながらこの曲を作った」

エンタメ 音楽

MUSE
  • MUSE
  • MUSEオフィシャルホームページ
 イギリス出身の世界的ロックバンドMUSEの新曲「SURVIVAL」が、2012年ロンドン五輪の公式ソングに決定した。

 「SURVIVAL」は五輪期間中、競技が行われるすべての会場で、競技間などに流れる予定となっている。バンドは28日、ロンドン五輪の公式記者会見に出席し、メンバーのマシュー・ベラミーは「大変な栄誉だと感じている。オリンピックのことを考えながらこの曲を作ったので、勝利への確信や決意といったものが表現されていると思う」とコメントした。

 MUSEはマシュー・ベラミー、ドミニク・ハワード、そしてクリス・ウォルステンホルムからなる3人組バンド。1994年の結成以来、5枚のスタジオアルバムを発表し、世界中で1,500万枚以上のアルバムセールスを記録している。最新アルバム「ザ・レジスタンス」(2009年)は、彼らにとって3作目の全英1位のアルバムとなっただけでなく、世界19カ国で1位を獲得した。

 MUSEは9月にアルバム「THE 2ND LAW」をリリース予定。「SURVIVAL」は現在、iTunes Storeでダウンロード可能だ。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top