黒田勇樹、ドラマ出演に“言い訳”……「ドラマだと知らないで引き受けた」 | RBB TODAY

黒田勇樹、ドラマ出演に“言い訳”……「ドラマだと知らないで引き受けた」

エンタメ ブログ

 約3年ぶりにドラマに出演することがわかった元俳優の黒田勇樹がブログを更新し、出演に至った経緯を説明している。

 元俳優で、現在は“ハイパーメディアフリーター”の肩書きで活動している黒田。5日、深夜ドラマ「ロボやん」(毎週水曜 深夜1時30分 千葉テレビ放送)の第6話(6日放送)に出演することが一部で報じられると、ブログに「補足というか言い訳」をつづった。

 5月31日付のブログにも「俳優業は断る」などとつづっていただけに、報道後「“俳優業”はしないって書いてたよね?」などの意見も寄せられたようで、黒田は「ざっくり言うと今回の件は「『ドラマだと知らないで引き受けた』」と説明。知り合いから子供番組への出演を依頼されて現場に行くと「ロボやん」の撮影現場だったと明かし、「知り合いの依頼でも2つ返事で受けちゃいけませんね」と反省している様子をみせている。

 黒田は「セリフも自分で考えていってるし、ほぼ本人なんだから“俳優業”には当たらない。セーフと、自分に言い聞かせています」と俳優としては活動しないことを改めて強調。「てへぺろ」と恥ずかしそうにブログを締めくくっている。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top