ブログで第一子のダウン症候群の可能性を告白した東尾理子に応援コメント多数 | RBB TODAY

ブログで第一子のダウン症候群の可能性を告白した東尾理子に応援コメント多数

 現在妊娠五か月のプロゴルファー・東尾理子が3日付のブログで、検査の結果第一子にダウン症候群の可能性が判明したことを告白した。

エンタメ ブログ
 現在妊娠五か月のプロゴルファー・東尾理子が3日付のブログで、検査の結果第一子にダウン症候群の可能性が判明したことを告白した。

 俳優・石田純一との第一子を11月に出産予定の東尾理子が自身のブログで、生まれてくる子に障害があるかを調べるクアトロテスト血液検査を受けたことを報告。そのうち、ダウン症候群のテストのみ陽性反応が出て、医師に「82分の1の可能性」と告げられたことを明かした。

 そのブログで「どんなにユニークでも、私達を選んでくれた大切な我が子だから」「最初から全ての運命を受け入れる覚悟も出来てるしね」と力強く綴る東尾理子。同エントリーに対して、「たとえ障害があろうとなかろうと自分の子供であることに代わりはないしとっても可愛いですよ」「ブログ、何度も読み返しました。そして、涙が出てきました」「私には障害をもつ娘がいます。大変な事もありますがそれ以上に何気ない幸せに気づかされます。この子のお陰です」など、2500件を超える応援コメントが寄せられている。
《大木信景》

関連ニュース

特集

page top