オンキヨー、Windows 7・CULV CPU搭載ハイスペックタブレットPCに仕様強化モデル | RBB TODAY

オンキヨー、Windows 7・CULV CPU搭載ハイスペックタブレットPCに仕様強化モデル

IT・デジタル モバイル

11.6型タブレットPC「TW3A-A31」シリーズ
  • 11.6型タブレットPC「TW3A-A31」シリーズ
  • 本体前面と背面
 オンキヨーは、Windows 7と超低電圧版CULV CPU搭載の11.6型タブレットPC「TW3A-A31」シリーズにメモリ/SSD容量の増量モデルを追加すると発表した。

 ラインアップと販売開始日/同社直販サイト価格は、Core i7搭載「TW3A-A31C79H」が5月中旬/134,800円、Core i3搭載「TW3A-A31C38H」が5月下旬/99,800円、Celeron搭載「TW3A-A31E88H」が5月下旬/89,800円。

 「TW3A-A31C79H」は、4月発売でCore i7-2677M(2コア/1.8GHz)/2GBメモリ/32GB SSD搭載「TW3A-A31C77H」からメモリを4GB、SSDを128GBに容量アップしたモデル。

 「TW3A-A31C38H」は、4月発売でCore i3-2367M(2コア/1.4GHz)/2GBメモリ/32GB SSD搭載「TW3A-A31C37H」からSSDを64GBに容量アップしたモデル。

 「TW3A-A31E88H」は、4月発売でCeleron 867(2コア/1.3GHz)/2GBメモリ/32GB SSD搭載「TW3A-A31E87H」からSSDを64GBに容量アップしたモデル。

 OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版 SP1を採用し、液晶はマルチタッチ操作に対応する静電容量式タッチパネル付き11.6型(解像度1,366×768ピクセル)を搭載。ワイヤレスは802.11b/g/nとBluetooth3.0+HSで、130万画素CMOSセンサー搭載Webカメラ/ステレオスピーカー/モノラルマイク/3軸加速度センサー/照度センサーなどを内蔵する。

 バッテリ連続駆動時間は、Core i7搭載「TW3A-A31C79H」が約6.1時間、ほかの2機種が約6.5時間。インターフェースはminiHDMI/USB2.0/3.5mmステレオミニ/カードスロットなど、本体サイズは幅299×高さ209×奥行き18mm(突起部除く)、重さは約1.09kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top