NEC、開発中の13.3型Ultrabook「LaVie Z」の一部仕様が明らかに! | RBB TODAY

NEC、開発中の13.3型Ultrabook「LaVie Z」の一部仕様が明らかに!

IT・デジタル ノートPC

一部仕様の公開を伝える「LaVie Z」特設サイト
  • 一部仕様の公開を伝える「LaVie Z」特設サイト
  • 「LaVie Z」正面
  • 「LaVie Z」斜め
 NECパーソナルコンピュータは5日、現在開発中のUltrabook「LaVie Z」(仮称)の仕様の一部を発表した。今夏の製品化を予定している。

 今回明らかとなった仕様として、CPUの違いでCore i7-3517U(1.9~3GHz)搭載モデルとCore i5-3317U(1.7~2.6GHz)モデルモデルをラインアップする予定。両CPUともインテル最新の第3世代Coreプロセッサー・ファミリー(開発コード名:Ivy Bridge)で超低電圧版ULVのデュアルコアとなる。また、液晶ディスプレイは13.3型を予定しているが、解像度は1,600×900ピクセルであるという。

 同製品は5月10日に開発が表明となった13.3型Ultrabook。世界で初めてパソコンの筐体にマグネシウムリチウム合金を採用したUltrabook(2012年4月、同社調べ)をうたい、999g以下の軽量化を達成する見込みだとしている。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top