福岡市、無料公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」提供開始……地下鉄駅などでも利用可能 | RBB TODAY

福岡市、無料公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」提供開始……地下鉄駅などでも利用可能

ブロードバンド 回線・サービス

「Fukuoka City Wi-Fi」ロゴ
  • 「Fukuoka City Wi-Fi」ロゴ
  • 利用場所と利用時間
  • 福岡市役所
  • 観光案内所(天神)
  • 登録手順のイメージ
  • 「福岡市Webまっぷ」ではWi-Fiの利用可能な場所が表示される
 福岡市(市役所市長室広報戦略室)は25日、誰でも無料で使える福岡市公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」を発表した。27日より提供を開始する。

 福岡市の地下鉄空港線の全駅、天神の観光案内所、市役所本庁舎1階ロビーおよび西広場で無料利用が可能となっている。さらに、6月末までに地下鉄全線全駅と、博多駅の観光案内所へと拠点を拡大する予定。なお、地下鉄駅で、自治体が無料の無線LANサービスを行うのは全国でも初めての取り組みとのこと。

 利用には、初回のみ簡単な登録が必要だが、次回以降は登録なしでインターネットに接続できる。なお、有害サイトのフィルタリングの他、利用時間(15分で自動切断)、簡易ログイン期間の設定(2週間)など、いくつかの制限が設けられている。

 この他にも福岡市内では、福岡空港の各ターミナルや博多港国際ターミナル、天神地下街やベイサイドプレイス博多などの商業施設でも、すでに無料の公衆無線LANサービスが提供されている。福岡市では、都市の魅力向上と都市間競争力向上を目的に提供するとしており、今後は、民間の協力を得ながら拠点を拡げていきたいとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top