東京メトロの車内無料Wi-Fi、12月1日から銀座線で | RBB TODAY

東京メトロの車内無料Wi-Fi、12月1日から銀座線で

東京地下鉄(東京メトロ)は11月29日、銀座線の車両内で訪日外国人向けの無料Wi-Fiサービスを提供すると発表した。丸ノ内線や日比谷線でも順次導入する。

IT・デジタル スマートフォン
銀座線で運用されている1000系。今年12月1日から2020年度にかけて無料Wi-Fiサービスが導入される。
  • 銀座線で運用されている1000系。今年12月1日から2020年度にかけて無料Wi-Fiサービスが導入される。
  • 日比谷線でも新型の13000系に無料Wi-Fiが導入される。
  • 丸ノ内線では2018年度から無料Wi-Fiが導入されるが、導入車両は新型車両になる。写真は現在の車両(02系)。
東京地下鉄(東京メトロ)は11月29日、銀座線の車両内で訪日外国人向けの無料Wi-Fiサービスを提供すると発表した。丸ノ内線や日比谷線でも順次導入する。

発表によると、銀座線の新型車両である1000系電車に導入。12月1日から1編成で無料Wi-Fiサービスを開始し、本年度末までに5編成に導入する。2020年度までには全40編成への導入を完了する予定だ。

丸ノ内線への導入が予定されている新型車両の全53編成にも、無料Wi-Fiサービスが導入される。2018年度からの導入開始、2022年度の導入完了を目指す。日比谷線では、本年度から導入される新型車両の13000系電車に無料Wi-Fiサービスを導入し、2020年度には全44編成への導入を完了する予定だ。これ以外の路線も導入に向け準備中という。

提供される無料Wi-Fiサービスは、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)による「Metro_Free_Wi-Fi」「Japan Connected-free Wi-Fi」と、ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)の「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」。ただし日比谷線では当面の間、「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のみ提供の予定だ。

東京メトロの車内無料Wi-Fi、まず銀座線から 12月1日

《草町義和@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top