パピレス、EPUB対応の電子書籍投稿&編集サービス「ウッピー」無料公開……人気作品は商業デビューも | RBB TODAY

パピレス、EPUB対応の電子書籍投稿&編集サービス「ウッピー」無料公開……人気作品は商業デビューも

ブロードバンド その他

「upppi」(ウッピー)β版サイト
  • 「upppi」(ウッピー)β版サイト
  • 「upppi」(ウッピー)ロゴ
  • アップロード作品の閲覧イメージ
 パピレスは17日、無料で利用できる『電子書籍投稿&編集プラットフォーム「upppi」(ウッピー)』のベータサービスを開始した。EPUBをはじめとする電子書籍のアップロードと公開・改訂・バージョン管理・複数人編集等の機能を提供する。

 「upppi」では、制作したEPUBファイル(EPUB 2.0に準拠)をWEBブラウザからアップロードし、公開することが可能。画像ファイル単体のアップロード(漫画作品)や、ブラウザ上からの文字入力による作品制作も可能となっている。アップロードされた作品は、アプリのインストール等の必要はなく、誰でもWEBブラウザ上で簡単に閲覧できるため、PCだけでなく、タブレットやスマートフォンのWEBブラウザでも閲覧できる。スマートフォンでの作品閲覧はPCサイトからQRコード経由で可能となっている。

 さらに、コンテンツを軸としたコミュニケーションとソーシャルリーディング機能も提供。「良い」と思った作品に対して、読者は★を付けることができ、作品についた★は随時制作者に通知される。作品の感想や意見を書き込む事も可能。また、作品やコメントを通じて興味を持ったユーザを「フォロー」する事ができる。「フォロー」したユーザの作品投稿やコメント投稿、★アクション等は時系列順に随時受信することができる。

 作者は、コメント等で得たフィードバックなどをもとに、公開した作品を何度でも改訂できる。改訂した各バージョンのファイルはサーバ側に保持され随時閲覧できる。そのため、あえて未完成な状態の作品を公開し、読者と対話しながら完成させるといったこともできるという。複数人での作品編集・改訂と公開範囲の設定にも対応する。

 「upppi」は当初無料作品公開のみだが、今後作品の有料販売機能を追加し、制作者が販売利益を得られるモデルを実現する予定。また電子書籍制作ソフトを持っていなくても、サイト上で表現力の高い作品が制作可能な機能を検討しているとしている。また人気を集めた作家や作品について、パピレスの運営する電子書籍配信サイト「電子書店パピレス」や「電子貸本Renta!」での商業デビュー可能なスキームを検討しているとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top