シャープ「GALAPAGOS STORE」、EPUB3形式コンテンツの配信開始……他事業者向けソリューションも | RBB TODAY

シャープ「GALAPAGOS STORE」、EPUB3形式コンテンツの配信開始……他事業者向けソリューションも

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「GALAPAGOS STORE」トップページ
  • 「GALAPAGOS STORE」トップページ
 シャープが運営する電子コンテンツストアサービス「GALAPAGOS STORE」は22日、EPUB3形式のコンテンツ提供を開始した。あわせて電子書店事業者向けに、EPUB3形式の配信ソリューションも提供開始する。

 「EPUB3」は、米国の代表的な電子書籍標準化団体「IDPF」(国際電子出版フォーラム)が促進している電子書籍フォーマットで、日本でも活用事例が増加している。「GALAPAGOS STORE」では従来、XMDF形式、.book形式、EPUB/Open Manga Format形式に対応していた。

 EPUB3形式のコンテンツ提供では、集英社、小学館より対応。今後早川書房などの出版社が制作するEPUB3コンテンツについても、順次提供する予定。

 あわせて、XMDFとEPUB3両形式のコンテンツを閲覧できる電子書籍ビューアと著作権管理技術などのソリューションを、他の事業者にも提供開始する。これにより、すでにXMDFビューアを採用している事業者は、簡単にEPUB3形式のコンテンツ提供が可能となるとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top