ダルビッシュ、ブログでデビュー戦を振り返る……「最低中の最低の内容だった」 | RBB TODAY

ダルビッシュ、ブログでデビュー戦を振り返る……「最低中の最低の内容だった」

エンタメ ブログ

メジャー初登板を振り返ったダルビッシュ有オフィシャルブログ
  • メジャー初登板を振り返ったダルビッシュ有オフィシャルブログ
  • ブログ本文
 10日(日本時間)にメジャー初登板、初勝利を挙げたテキサス・レンジャースのダルビッシュ有投手がブログを更新。ホロ苦いデビュー戦を「最低中の最低の内容」と振り返った。

 ダルビッシュ有投手は12日にブログを更新。「1勝目」というタイトルでデビュー戦について語った。「マリナーズ戦に先発し、5回8安打5失点で勝ちました(^^; 初回に4失点で42球を費やしてしまいましたが、粘りに粘ってなんとか6回途中まで投げました」と試合経過を報告。そして「最低中の最低の内容でしたが、チームが勝ったので良かったかな」と感想をつづった。

 毎年シーズン当初はあまり調子が上がらないようで、「毎年最初の登板はあまりよくないですね。でも次はしっかり投げたいと思います」と決意を新たにして、「応援ありがとうございました!」と感謝の意を表してブログを締めくくっている。

 ダルビッシュの登板した試合はNHKが中継したほか、ネットでも生中継され、数多くの人が観戦した。松井秀喜が所属チーム決まらず、松坂大輔(レッドソックス)が故障で出遅れているなか、ダルビッシュはイチロー(マリナーズ)と並んで注目選手。デビュー戦は強力打線に助けられたが、第2戦以降の登板では彼の本来の投球を期待したい。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top