ベライゾンとNEC、光ファイバー上の高ビットレート転送技術で新記録……伝送容量21.7Tbs | RBB TODAY

ベライゾンとNEC、光ファイバー上の高ビットレート転送技術で新記録……伝送容量21.7Tbs

ブロードバンド テクノロジー

Verizon Communications Inc.サイト(画像)
  • Verizon Communications Inc.サイト(画像)
  • NECアメリカ社サイト(画像)
 日本電気(NEC)は3日、ベライゾンとNECアメリカが、光ファイバー上で伝送する高ビットレート転送技術の業界記録を達成したことを発表した。最新のトライアルでは21.7テラビット/秒(1テラビット=1000ギガビット)の伝送に成功した。

 このトライアルは、今年初めに、米ダラス地区でベライゾンの1,503キロメートル(934マイル)の光ファイバーネットワークで行れたもの。トライアル結果は、先日ロサンゼルスで開催された「OFC/NFOECカンファレンス&エキスポ」においても発表されており、実際に使用されているネットワークフィールドを利用したトライアルでは、業界最高容量だという。

 光技術の次の進化形である「スーパーチャンネル」は、既存のフィールド上の光ファイバーを利用して大容量レートを伝送できる技術だ。複数の光キャリアを結合することで、100G以上の大容量信号を発生させる。このスーパーチャンネルを使用して変調レベルを増大させ、光キャリアの間隔を縮小することで、ファイバー当たりの総容量を、現在の標準的な100Gシステムと比較して100%以上増加させた。またこのトライアルでは、異なる変調フォーマットを使用して信号性能を確保しつつ最大容量を伝送するという、新たなアプローチも実施された。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top