ドライブレコーダーにもなる! 小型ながらHD画質の動画撮影が可能なトイカメラ | RBB TODAY

ドライブレコーダーにもなる! 小型ながらHD画質の動画撮影が可能なトイカメラ

IT・デジタル フォトレポート

手に持ったイメージ
  • 手に持ったイメージ
  • 液晶付き小型HDムービーカメラ「いち眼くん」
  • 液晶付き小型HDムービーカメラ「いち眼くん」背面
  • 液晶付き小型HDムービーカメラ「いち眼くん」上側
  • 吸盤式車載マウンタ装着時
  • 手のひらサイズの小さなボディ
 サンコーは、解像度1,280×720ピクセルのハイビジョン動画を撮影可能なトイデジ「液晶付き小型HDムービーカメラ いち眼くん」(型番:SUSMDLC1)の販売を開始した。同社直販サイト価格は9,980円。

 同製品は手のひらサイズのトイカメラでありながら、HD画質の動画と1,200万画素の静止画の撮影が可能。ボディには金属素材を採用し、一眼レフカメラのような重厚感とデザインをうたっている。背面には1.5型の液晶ディスプレイ(480×240ピクセル)を搭載。

 シガーソケットアダプタと、吸盤式車載マウンタを付属し、ドライブレコーダーとしても利用可能。車のエンジンと連動して自動で撮影を開始する。また、移動する被写体に反応する「動作検知モード」を搭載し、簡易的な防犯カメラとしても使用可能という。

 対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS。外部記録メディアはmicro SDカード。記録形式は静止画がJPEG、動画がAVI/VGA。インターフェースはUSB2.0など、バッテリはリチウムイオン充電池で、バッテリの連続駆動時間は約250分、本体サイズは幅154×高さ105×奥行き135mm、重さは232g。付属品はUSBケーブル/AVケーブル/ACアダプタ/シガーソケットケーブル/吸盤式車載マウンタなど。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top