東芝、UHS-I対応SDHC・SDXCカードの新ブランド「EXCERIA」……世界最速水準モデルも | RBB TODAY

東芝、UHS-I対応SDHC・SDXCカードの新ブランド「EXCERIA」……世界最速水準モデルも

IT・デジタル 周辺機器

「EXCERIA Type 1カード」の32GB「SD-GU032G1」
  • 「EXCERIA Type 1カード」の32GB「SD-GU032G1」
  • 「EXCERIA Type 2カード」の64GB「SD-GU064G2」
  • 「EXCERIA Type HDカード」の32GB「SD-GU032GH」
 東芝は、高速インターフェース規格のUHS-Iに対応したSDHC/SDXCカード「EXCERIA(エクセリア)」ブランドから3シリーズ9製品を発表した。販売開始は4月下旬から順次。価格はオープン。

 3シリーズ9製品のラインアップは、「EXCERIA Type 1カード」が32GB「SD-GU032G1」/16GB「SD-GU016G1」/8GB「SD-GU008G1」。「EXCERIA Type 2カード」が64GB「SD-GU064G2」/32GB「SD-GU032G2」/16GB「SD-GU016G2」。「EXCERIA Type HDカード」が32GB「SD-GU032GH」/16GB「SD-GU016GH」/8GB「SD-GU008GH」。

 販売開始時期は、「Type 1」が7月、「Type 2」が8月、「Type HD」の32GBが5月下旬で16/8GBが4月下旬。予想実売価格の目安として、「Type 1」の32GBが15,000円程度、「Type 2」の64GBが30,000円程度、「Type HD」の32GBが14,000円程度。

 「EXCERIA」は、高速転送速度によりハイビジョン動画撮影や高速連写などを可能とする意味から、「Excellent(優れた)」と「Experience(体験)」を組み合わせた造語を用いた新ブランド。SDメモリカード規格Ver.3.0の高速インターフェース規格となるUHSーIに対応し、最低記録速度のスピードクラスは、UHSスピードクラス1とSDスピードクラス10に対応する。

 新ブランドとともに「Type 1/2/HD」の3シリーズをラインアップ。最大転送速度は、「Type 1」が読み出し95MB/秒・書き出し90MB/秒、「Type 2」が読み出し95MB/秒・書き出し60MB/秒、「Type HD」が読み出し90MB/秒・書き出し30MB/秒。

 3シリーズともCPRM技術を採用した著作権保護機能を搭載。本体サイズは幅24×高さ2.1×奥行き32mm、重さは約2g。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top