ソニーストア、4倍速駆動パネル搭載の40V型「BRAVIA」で価格改定 | RBB TODAY

ソニーストア、4倍速駆動パネル搭載の40V型「BRAVIA」で価格改定

IT・デジタル テレビ

「KDL-40HX720」
  • 「KDL-40HX720」
  • 「KDL-40HX720」側面
  • 4倍速駆動パネルのイメージ
 ソニーストアは9日、液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)」シリーズのLEDバックライト搭載40V型モデル「KDL-40HX720」で価格改定を実施した。

 旧価格129,800円から新価格119,800円へ10,000円(約8%)の値下げとなる。

 同製品は1秒間に60コマ表示される各コマの間に3コマの新しい映像を生成し、4倍の1秒間240コマにする「4倍速駆動パネル」を搭載。動きの早い映像でも、なめらかな映像表現ができるという。さらにLEDバックライトを制御することで、8倍速表示相当に残像感を低減するという「モーションフローXR480」機能を備える。

 地上・BS・110度CSデジタルテレビチューナーを3基搭載。解像度は1,920×1,080ピクセル。内蔵スピーカーの最大出力は20W(10W×2)。インターフェースはHDMI×4/光デジタル音声/AV/LAN/ステレオミニなど。本体サイズは幅94.3×高さ61.5×奥行き21cm、重さは約15.4g(スタンドを含む)。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top