ホイットニー・ヒューストンさん死去、グラミー賞にも衝撃 | RBB TODAY

ホイットニー・ヒューストンさん死去、グラミー賞にも衝撃

エンタメ 音楽
11日に死去しているのが発見されたホイットニー・ヒューストン。波乱に満ちた後半生だった
  • 11日に死去しているのが発見されたホイットニー・ヒューストン。波乱に満ちた後半生だった
  • ホイットニー近影
  • Sony Music Entertainmentのメッセージ
  • グラミー賞にも衝撃が走った
 米人気女性シンガー、ホイットニー・ヒューストンさんが現地時間11日、米ロサンゼルス近郊のホテルで死亡しているのが発見された。48歳だった。

 ホイットニーさんは、12日に行われる米グラミー賞授賞式に出席するために会場に近いホテルに宿泊。11日午後3時ごろ浴室内で倒れているのをボディーガードが発見。3時55分に死亡が確認された。彼女が6度授賞しているグラミー賞授賞式でも追悼が行われるなど衝撃を与えている。

 これを受け、ホイットニーさんの所属するSony Music Entertainmentの公式HPでは、同社のコメントを発表した。

■Sony Music Entertainmentのメッセージ全文
 ホイットニー・ヒューストンはアイコンであり、次世代のシンガー達に影響を与え、世界中の多くのファンに喜びをもたらした一世一代の才能でした。

 彼女の比類なき美と力を備えた歌声は音楽の歴史を永遠に変え、語り継がれる歌という、決して忘れられることのない遺産を残してくれました。

 ホイットニーはソニー・ミュージックの大切な仲間であり、アリスタ・レコードでその素晴らしいキャリアを築きました。

 その死はあまりにも惜しまれます。残されたご家族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。

 まだ当局による正式な死亡原因は発表されていないが、事件性はないという。ホイットニーさんは、近年は薬物中毒やアルコール依存症などに悩まされており、そのことをテレビ番組で告白したりしていた。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top