アル・パチーノ、アニメ映画デビュー!2013年公開予定 | RBB TODAY

アル・パチーノ、アニメ映画デビュー!2013年公開予定

エンタメ 映画・ドラマ
アル・パチーノ
  • アル・パチーノ
 アル・パチーノが『怪盗グルーの月泥棒2』で、アニメ初出演を果たすようだ。2010年に公開された作品の続編となる今作で、パチーノはグルー(スティーヴ・カレル)の宿敵である悪役の声を担当するとDeadlineが報じている。

 ピエール・コフィンとクリス・ルノーが監督を務める予定のこの作品で、エル・マチョという悪役を演じると以前噂されていたハビエル・バルデムだが、現在彼の出演はないものと考えられている。

 ジェイソン・シーゲル、ラッセル・ブランド、ジュリー・アンドリュース、そしてウィル・アーネットらの再演が期待されている今作は、ユニバーサル・ピクチャーズとイルミネーション・エンターテインメントを通して2013年夏に公開予定だ。

 そんなパチーノは昨年、犯罪組織のボス、ジョン・ゴッティとその息子を描いた映画『ゴッティ:スリー・ジェネレーションズ』への出演が決まっていた。

 同作の監督、マーク・フィオーレは「この映画を作るために集まった特別なチームに、アルを迎えることが出来てとても嬉しく思います」「パチーノは犯罪組織ガンビーノ一家の副首領で、ゴッティとつながりのあったニール・デラクローチェを演じます」「映画史において、彼は素晴らしい俳優の1人ですし、この作品に卓越したレベルの現実と興奮をもたらしてくれでしょう」と期待を寄せていた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top