スマホに最適化されたパーソナルクラウドを簡単に構築!……Softbank SELECTION「Pogoplug Mobile」 | RBB TODAY

スマホに最適化されたパーソナルクラウドを簡単に構築!……Softbank SELECTION「Pogoplug Mobile」

IT・デジタル 周辺機器
「Pogoplug Mobile」
  • 「Pogoplug Mobile」
  • 商品を手に説明する、ソフトバンクBB執行役員の倉光哲男氏
  • クラウドエンジンズ社のCEO、ダニエル・プッターマン氏
  • スマホとの親和性にこだわった
  • よりコンパクトに、高速に、スマホに最適化
  • 使用イメージ
  • 「Pogoplug Mobile」
  • 「Pogoplug」セットアップページ
 米クラウドエンジンズとソフトバンクBBは31日、写真・動画をスマートフォンやタブレットで共有できる「Pogoplug Mobile」を2月3日に発売すると発表した。「SoftBank SELECTION」ブランドで、SoftBank SELECTION取扱店およびオンラインショップにて販売し、オンラインショップ予定価格は7,980円となっている。

 「Pogoplug Mobile」は、モバイル端末に最適化されたパーソナルクラウドサービスを個人で利用できるファイル共有デバイス。ユーザーは、外出先からiPhoneやiPad、Androidスマートフォンやタブレットなどを用いて、「Pogoplug Mobile」に接続されたハードディスクドライブやUSBメモリー、SDカードに保存された写真や動画、音楽、文書ファイルなどのコンテンツへいつでもアクセスし、共有・再生することができる。コンテンツの再生は、ストリーミング形式で行う。また、スマートフォンやタブレット内のデータを自動的にアップロードしてバックアップすることも可能。セットアップ方法は、「Pogoplug Mobile」をルータに接続し、SDカードやUSBメモリーなどのストレージを追加、そして「pogoplug」ウェブサイトにてマイページを作成すればよい。

 共有フォルダを作成しておくことで、Facebook等のSNSやEメールを通じてコンテンツを共有することもでき、限られた友人のみがフォルダを閲覧できるようにプライベート設定を行うこともできる。

 「Pogoplug」製品としてはすでに、同様の機能を持った「Pogoplug クラシック」や、PCをパーソナルクラウドとして機能させるソフトウェア「Pogoplug プレミアムソフトウェア」が発売されているが、今回の「Pogoplug Mobile」では、サイズが40%コンパクトになり、動作スピードも大幅にアップ、さらにSDカードにも対応するなど利便性を向上させた。

 また、クラウドエンジンズは「Pogoplug Mobile」発売に伴い、クラウドサービス「Pogoplug Cloud」を開始。同社のウェブサイトに登録するだけで5GBの容量が無償で提供される。ユーザーは「Pogoplug」を利用するコンテンツの共有・再生機能を「Pogoplug Mobile」を購入することなく体験可能とのこと。さらに、2013年3月31日までに「Pogoplug Mobile」を購入し、アクティベートしたユーザーには1年間無料で20GBの容量が無償提供される。(すでに登録済で5GBの提供を受けている場合は、追加で15GBの提供となる)

 「Pogoplug Mobile」の動作環境は、PCでは、Windows XP SP3以降、Windows 7 SP1以降。Mac OS X v10.66以降。対応ブラウザはWindows Internet Explorer 8/9、Firefox 6、Safari 5、Google Chrome 13。モバイル対応機種はiPhone 3G/3GS/4/4S(iOS 4.3以上)、iPad/iPad 2(iOS 4.3以上)、Android 2.2以上搭載のスマートフォン/タブレット。インターフェイスは、LANポート、USB2.0ポート、SDカードスロット、がそれぞれ一つずつ。外形寸法は約109×98×37mmとなっている。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top