日本HP、ワイヤレス対応でビジネス向けのタブレットPCを2モデル | RBB TODAY

日本HP、ワイヤレス対応でビジネス向けのタブレットPCを2モデル

IT・デジタル ノートPC

「HP Slate 2 Tablet PC」
  • 「HP Slate 2 Tablet PC」
  • 本体と付属のデジタルペン
  • オプションの「HP Slate Dock」との接続イメージ
 日本ヒューレット・パッカードは29日、ビジネス向けタブレットPCの新たなモデルとして「HP Slate 2 Tablet PC」を発表した。

 販売開始時期/価格は、Wi-Fi搭載モデルの「HP Slate 2 Tablet PC/Wi-Fiモデル」が2012年1月上旬/69,300円、Wi-Fi/3G搭載モデルの「HP Slate 2 Tablet PC/Wi-Fi+3Gモデル」が2月上旬/72,450円。

 「HP Slate 2 Tablet PC」は、本体の傾きに合わせて縦横の表示方向が変わる、8.9型のWSVGA (1,024×600)タッチスクリーンを装備し、OSはWindows 7 Professional 32ビット版を採用。指先や付属のデジタルペンによる入力操作もできる、スワイプキーボードを搭載した。また本体にはVGAカメラ、3メガピクセルのカメラも備える。

 その他、データを暗号化する際、データが記録された装置とは別のチップに暗号キーを埋め込むことでセキュリティ性能を高める「TPMセキュリティチップ」を搭載する。

 CPUはAtom Z670(1.5GHz)、メモリは2GB、ストレージは64GB SSD、インターフェースはHDMI/USB2.0×2など、ワイヤレスは802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0+HSにも対応する。バッテリの連続駆動時間は約6.7時間。本体サイズは幅234×高さ15×奥行き150mm(突起部含まず)、重さは690g。付属品はデジタルペン、専用ケース、ACアダプタなど。
《熊谷》

関連ニュース

特集

page top