ティアック、実売5万円のAirPlay対応CDレシーバー……実売2万円のiPod Dockコンポも | RBB TODAY

ティアック、実売5万円のAirPlay対応CDレシーバー……実売2万円のiPod Dockコンポも

IT・デジタル その他

「CR-H700」ブラック
  • 「CR-H700」ブラック
  • 「CR-H700」シルバー
  • 「CR-H700」背面
  • 「CR-H700」リモコン
  • 「TC-X350i」
  • 「TC-X350i」iPod Dock(iPod touchは別売)
  • 「LS-H265」の既存色ブラック
  • 「LS-H265」の新色ウォルナット
 ティアックは、AirPlay対応ネットワークCDレシーバー「CR-H700」とiPod Dock付き100W出力のCDコンポ「TC-X350i」を発表した。販売開始は12月上旬。価格はオープン。

 予想実売価格は、「CR-H700」が50,000円前後、「TC-X350i」が20,000円前後。ほかに2Wayスピーカーシステム「LS-H265」の新色「ウォルナット」(LS-H265-WA)も発表し、販売開始は12月上旬、希望小売価格は31,500円(既存色「ブラック」は2010年10月に発売)。

■AirPlay対応ネットワークCDレシーバー「CR-H700」

 「CR-H700」は、アップルのAirPlayに対応しており、iPod/iPhone/iPadやPC内にあるiTunesライブラリーの音楽コンテンツを、ネットワーク経由でストリーミング再生が可能。パソコンやネットワーク対応HDDに保存した音楽をWi-Fi/LAN経由で再生することもできる。選局操作は、音楽ストリーミング対応アプリをインストールしたスマートフォンからも行なえる。

 ネットワーク対応機能としてさらにインターネットラジオに対応。世界中のラジオ局の番組を視聴できる。そのほかの機能では、iPhone/iPad/iPod touchをUSBケーブルで直接つなぎ、音楽再生に加え充電も行なえる。フロントにUSBポートを備え、USBメモリ内の音楽ファイルの再生も可能となっている。

 おもな仕様として、アンプ部の出力は40W、USBポートからの再生対応ファイルはMP3/LPCM/WAV/WMA/AAC/FLAC、LANは10/100BASE-T、無線LANは802.11b/g。出力端子は、スピーカーがバナナプラグ対応金メッキ大型スクリュー端子、ヘッドホンが3.5mmステレオミニ、サブウーハーがRCA。本体カラーはブラック/シルバー。本体サイズは幅290×高さ113×奥行き340mm(突起部含む)、重さは5.8kg。付属品は電源コード/リモコン/AMループアンテナ/FMアンテナなど。

■iPod Dock付き100W出力のCDコンポ「TC-X350i」

 「TC-X350i」は、充電も可能なiPod Dockと、90mmウーハー、25mmツイーター、バスレフ型のスピーカーユニットを搭載したCDコンポ。50W×2のパワーアンプを装備する。iPodやCDの音楽再生のほかAM/FMラジオの視聴も可能となっている。インターフェースは、多彩な機器との接続に対応するAUX入力を2系統、さらにコンポジットビデオ出力を備え、2.1chシステムに拡張できるサブウーハー出力も装備した。

 本体サイズは幅214×高さ106×奥行き347mm、重さは4kg。付属品は電源コード/リモコン/スピーカーケーブル×2/iPod Dock/Dockアダプタ×2/AM受信用ループアンテナ/FM受信用ワイヤーアンテナなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top