実は3人に1人がしていた、意外な「カセットこんろの誤った使い方」とは?……人気鍋ランキングも発表 | RBB TODAY

実は3人に1人がしていた、意外な「カセットこんろの誤った使い方」とは?……人気鍋ランキングも発表

エンタメ 調査

ボンベカバーを覆ってしまうような大きな調理器具を使用すると、カセットボンベが過熱し、爆発することがある
  • ボンベカバーを覆ってしまうような大きな調理器具を使用すると、カセットボンベが過熱し、爆発することがある
  • 鍋料理のどんなところが好きですか?
 日本ガス石油機器工業会は21日、「鍋料理」と「カセットこんろ」に関する調査結果を公表した。調査期間は10月25日~10月27日で、30~59歳の主婦300名から回答を得た。

 まず「あなたは『鍋料理』が好きですか?」と聞いたところ、93%と9割以上の主婦が「好き」と回答。理由としては、「色々な食材を食べられる」(84%)がトップで、「体が温まる」(82%)、「調理の手間が省ける」(76%)、「おいしい」(62%)、「家族の会話が弾む」(31%)、「満腹感が得られる」(31%)と続いた。「今年の冬、自宅でどれくらい『鍋料理』がしたいですか?」と聞いてみると、「週1回以上」が64%となり、中でも「週2~3回」と回答した人は19%と、5人に1人にも及んだ。

 続いて「好きな『鍋料理』は何ですか?」と質問すると、1位「寄せ鍋」(68%)、2位「おでん」(65%)、3位「すき焼き」(62%)が並んだ。以下は「しゃぶしゃぶ」(59%)、「水炊き」(58%)、「キムチ鍋(チゲ鍋)」(54%)、「ちゃんこ鍋」(43%)の順となった。さらに「注目している鍋料理」を自由回答で聞いてみると、「トマト鍋」「カレー鍋」「豆乳鍋」などが上位に。その他では、「坦々ゴマ鍋」や「チーズ鍋」、さらに「餃子鍋」「点心鍋」といった新しい鍋料理に注目しているという声もあった。

 「自宅で『鍋料理』をする際、『カセットこんろ』と『電気鍋』どちらを使用していますか?」と質問したところ、「カセットこんろ」と回答した人は71%と7割超。その理由として、カセットこんろの利点を聞くと、「ガスホースが不要なため、場所を選ばない」が73%と最も多く、次いで多かったのが、「火力の調節ができる」(43%)、「屋外で使用できる」(34%)、「節電になる」(29%)、「ガスこんろとほぼ同じ火力で調理ができる」(26%)の順となった。

 これらの回答を受け、「カセットこんろ」の誤った使用方法を具体的に提示し、「したことがあるか」を聞いたところ、31%と実に3人に1人が「したことがある」と回答した。特に多かった誤った使用方法としては、「『カセットこんろ』と別のメーカーのカセットボンベを使用する」が17%、「『カセットこんろ』より大きな鍋をのせる」が15%という結果となった。

 日本ガス石油機器工業会によると、「カセットこんろ」とは別のメーカーのカセットボンベを使用すると、ガスもれや火災の原因になることがあるという。また「カセットこんろ」より大きな鍋をのせると、「カセットこんろ」に熱がこもりやすくなり、カセットボンベが過熱して、爆発してしまうこともあるとのこと。また2台以上を並べて使用するのも爆発の原因になる。家族で安全に「鍋料理」を楽しむには、「カセットこんろ」の正しい使用方法についての知識を持つことが欠かせないだろう。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top