シャープ、業務用バックアップ電源システムを発売……太陽光発電と組み合わせて使用可能 | RBB TODAY

シャープ、業務用バックアップ電源システムを発売……太陽光発電と組み合わせて使用可能

エンタープライズ ハードウェア

バックアップ電源システム「JH-AB01」
  • バックアップ電源システム「JH-AB01」
  • 太陽光発電と組み合わせて使用可能
  • 商用電源、太陽光自立運転の2入力自動切替
  • 次回の停電に備え充電開始。充電し忘れを防止できる
 シャープは17日、蓄電池を搭載し、停電時でも電力を使用できる業務用のバックアップ電源システム「JH-AB01」の販売を開始した。11月30日より受注を開始する。太陽光発電システムの自立運転と組み合わせ、電気機器へ電力を供給するとともに蓄電池の充電も可能。

 このバックアップ電源システムでは、停電を感知すると瞬時に蓄電池から電気機器へ自動で電力供給を開始。瞬間的な停電や電圧低下が発生した場合にも、パソコンやPOSシステムなどの電源をバックアップし、継続運転可能とした。

 最大定格出力は1.4kWで、複数の電気機器を同時に使用できる。たとえば、テレビ、照明機器を同時に使用しながら、携帯電話の充電を行うことができる。また、エアコンや冷蔵庫など消費電力の大きい電気機器を運転させることもできる。

 平常時は商用電力より蓄電池へ充電を行い、停電時に備える。停電時は、接続している太陽光発電システムを自立運転モードに切り替えることにより、日中は太陽光で発電した電力を使用し、曇天時や夜間など発電量が不足する場合には、蓄電池からの電力供給に自動で切り替える。消費電力量を上回る発電量を利用して、蓄電池を充電することもできる。価格は税込719,040円。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top