発電機の騒音問題を解消!? ポータブル発電機用防音ボックス | RBB TODAY

発電機の騒音問題を解消!? ポータブル発電機用防音ボックス

IT・デジタル ハードウェア

ポータブル発電機に総金属製のカバーをかぶせるだけで騒音を軽減。最大約20dbA、体感上は半分以下に騒音を軽減することができる(画像はプレスリリースより)
  • ポータブル発電機に総金属製のカバーをかぶせるだけで騒音を軽減。最大約20dbA、体感上は半分以下に騒音を軽減することができる(画像はプレスリリースより)
  • ホンダ「EU16i」とヤマハ「EF1600iS」に対応。重さは本体カバー9kg、排気カバー5.8kgで、誰でも簡単に装着できる(画像は公式Webサイトより)
 エコルートは12日、総金属製のカバーをかぶせることで騒音を軽減する、ポータブル発電機用の防音ボックス「ぱかっと(PACUT)」の販売を開始した。

 発電機本体の機械音を遮断する本体カバー部と、排気音を吸収する排気カバー部の2部で構成されており、排気カバー、本体カバーの順にかぶせるだけで簡単に装着できる。重さは本体カバー9kg、排気カバー5.8kg。

 対応するポータブル発電機はホンダ「EU16i」とヤマハ「EF1600iS」。エコルートの測定では、測定距離7mで最大18.4dbA、測定距離1mで最大20.2dbAの騒音を軽減。体感上は騒音を半分以下に軽減できるという。

 小型ポータブル発電機は非常用電源として自由度が高い一方で、小型軽量の構造から騒音が激しく、生活圏や病院・避難場所などの公共エリアでは使用が難しいのが現状。本製品で騒音を軽減することで、夜間や災害時の避難所等でも発電機を使用しやすくなる。密閉箱型ではないため、火災や爆発のリスクにも配慮がなされているとのこと。

 希望小売価格は標準タイプが360,000円、ダクト排気タイプが380,000円(いずれも税別)。防音ボックス「ぱかっと」、発電機「HONDA EU16i」、エンジンオイル、ガソリン携行缶10L等がセットになっている。既に発電機を所持している場合は「ぱかっと」単体での購入も可能。
《防犯システム取材班/鷹野弘》

関連ニュース

特集

page top