バッファロー、スマホ・タブレットから映像・音楽ファイルを再生・保存できるネットワークHDD | RBB TODAY

バッファロー、スマホ・タブレットから映像・音楽ファイルを再生・保存できるネットワークHDD

IT・デジタル 周辺機器

「CS-WV/R1」シリーズ
  • 「CS-WV/R1」シリーズ
  • 「CS-X」シリーズ
  • 自宅にあるHDD内の映像を外出先からスマートフォンで再生する利用イメージ
  • スマートフォンで撮影した画像を自宅にあるHDDに保存する利用イメージ
 バッファローは、スマートフォン/タブレット向けネットワーク対応HDD「LinkStation Cloud Edition(リンクステーション クラウドエディション)」を発表した。

 2ドライブ・RAID機能搭載「CS-WV/R1」と同非搭載「CS-X」の2シリーズで計4機種をラインアップ。販売開始は11月下旬。希望小売価格は、「CS-WV/R1」シリーズの4TB「CS-WV4.0/R1」が57,855円、2TB「CS-WV2.0/R1」が46,725円。「CS-X」シリーズの2TB「CS-X2.0」が29,925円、1TB「CS-X1.0」が24,360円。

 両シリーズは、スマートフォンやタブレット端末から3G/Wi-Fi経由でアクセスし、映像/写真/音楽ファイルの再生/保存などが可能なネットワーク対応HDD。クラウドエンジン製のパーソナルクラウドシステム「Pogoplug」の技術を搭載し、専用アプリケーション「Pogoplug」をスマートフォンやタブレット端末にインストール。HDDを無線LAN親機に接続すれば利用できる。

 おもな機能として、外出先などからHDD内の映像/写真/音楽ファイルをスマートフォンやタブレット端末で再生することが可能。撮影した映像/写真やダウンロードした音楽のファイルをHDDに保存することもでき、スマートフォンやタブレット端末内のストレージ容量を気にする必要がないのが特長となる。HDD内のファイルは、メール/Twitter/Facebookで共有することもできる。

 パソコンからWebブラウザベースで利用することも可能。DLNAプレーヤー機能対応のテレビやプレーヤー、あるいはPS3やXbox 360などのゲーム機でもネットワーク経由でファイル再生が楽しめる。

 Mac OS X 10.5 Leopardから搭載されている自動バックアップ機能の「Time Machine(タイムマシン)」に対応。さらに「CS-WV/R1」シリーズは、USBで接続した外付けHDDにデータのバックアップがとれる「アクティブコピー」機能を搭載。2ドライブ・RAID機能を装備し、2つのドライブに同じデータを保存するミラーリング(RAID 1)モードと、2つのドライブを別々のドライブとして利用できる「通常モード」に対応する。

 対応機種は、iOS4.2以降のiPhone/iPad/iPod touchAndroid 2.1以降のスマートフォン/タブレットのほか、Windows 7(32/64ビット版)/Vista(32/64ビット版)/XPおよびMac OS X 10.4/5/6/7搭載パソコンなど。付属品はLANケーブル(2m)/ACアダプタなど。

 「CS-WV/R1」シリーズは、インターフェースがLAN(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)/USB2.0など。本体サイズが幅86×高さ127×奥行き204mm(突起部除く)、重さが約2.3kg。

 「CS-X」シリーズは、インターフェースがLAN(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)など。本体サイズが幅45×高さ175×奥行き150mm(突起部除く)、重さが約1.1kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top