ワインはシーンによって飲む“色”が違う?……女子会で飲みたいワイン1位は「ロゼワイン」 | RBB TODAY

ワインはシーンによって飲む“色”が違う?……女子会で飲みたいワイン1位は「ロゼワイン」

エンタメ 調査

もっとも女子会で飲みたいワインは?
  • もっとも女子会で飲みたいワインは?
  • ロゼワインのイメージとして当てはまるものは?
  • サッポロビールの「ベリンジャー カリフォルニア・ホワイト・ジンファンデル」
 サッポロビールは、「ワインが好き」で、なおかつ「自身でワインを購入している」女性を対象に「ワインに関する調査」を実施した。今回は「ロゼ」「赤」「白」を比較し、その飲用の実態について調べた。

 一般的に、ロゼワインは赤ワインや白ワインに比べ飲用機会が比較的少ないと言われるが、ワイン好きの女性がどのようなシーンで「ロゼワイン」を飲んでいるのかを今回調査した。

 まず「ロゼワインを飲みたいのは、どのようなシーンですか?」と複数回答で質問。その結果、最も多かったのが「女子会でおしゃべりをしながら」(52%)。以下、「パーティーやイベントで」(43%)、「友人と集まった時」(39%)と続く。

 「赤ワイン」や「白ワイン」についても同様の質問したところ、「赤ワイン」については、「記念日など特別な日」が最も多く71%。次いで、「そのワインに合う料理・おつまみを食べる時」(69%)、「オシャレな店でムードを楽しみながら」(66%)などが上位に。また、「白ワイン」については、「ワインに合う料理・おつまみを食べる時」(62%)、「友人と集まった時」(61%)、「休日の昼下がり」(59%)などがランクインした。

 この結果から、「赤ワイン」や「白ワイン」に比べて「ロゼワイン」は、女子会やパーティー、友人と集まった時など、人が集まる時に好んで飲まれていることが明らかになった。「女子会で最も飲みたいワインは?」という質問に対しては、33%が「ロゼワイン」を選び、「赤ワイン」(28%)や「白ワイン」(24%)を上回っている。

 次に、「ロゼワインに対しては、どのようなイメージありますか?」と複数回答で聞いたところ、最も多かったのは「色がキレイ」で77%。以下、「可愛らしい」(67%)、「女性的」(64%)、「飲みやすい」(46%)、「フルーティ」(43%)、「甘い」(40%)と続いた。女性が集まるシーンでロゼワインが人気を博しているのは、その「飲みやすさ」や「見た目」が大きな要因のようだ。

 さらに調査では、ロゼワインについておすすめの飲み方などについても質問。「ロゼワインに合うと思う、料理やおつまみ」について聞いたところ、「クリームチーズを乗せたクラッカー、さっぱりしたシャーベット」、「いつもチョコ系やスナック系のお菓子を一緒に食べる」などをはじめ、ライトなおつまみ・料理が数多く挙げられた。

 また「おすすめの飲み方」についても聞いたところ、「適度に冷やして」「炭酸水で割って」「氷を浮かべる」「少し凍らせて飲む」「可愛いフルーツをグラスに入れて飲む」など多様な回答があがり、ロゼワインは様々な飲み方で楽しまれていることがわかった。

 なお今回の調査を行ったサッポロビールでは、ロゼワイン「ベリンジャー カリフォルニア・ホワイト・ジンファンデル」を取り扱っている。本商品は、美しい色合いとフルーティな香り、そして微かな甘み、爽やかでバランスのよい酸味が特徴のロゼワインだ。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top