ソニー、複数NFCに対応した無線通信LSIを商品化……Felica/Type A/Type Bに対応 | RBB TODAY

ソニー、複数NFCに対応した無線通信LSIを商品化……Felica/Type A/Type Bに対応

エンタープライズ ハードウェア

NFC無線通信LSI『CXD2235AGG』
  • NFC無線通信LSI『CXD2235AGG』
  • 『CXD2235AGG』を使ったスマートフォンの構成例
 ソニーは10日、近距離無線通信規格NFC(Near Field Communication)において、「モバイルFeliCa」に加え、欧州や米国を中心に利用されている近接型非接触通信規格「Type A」「Type B」にも対応した、モバイル向け無線通信LSIを商品化したことを発表した。

 13.56MHz帯の周波数を利用した近距離無線通信規格NFCには、主に日本やアジアで普及している「FeliCa」と、欧州や米国を中心に利用されている「Type A」「Type B」がある。今回開発されたNFC無線通信LSI「CXD2235AGG」は、これら3つの非接触IC技術に対応した通信データの送受信を実現した。これにより、日本国内だけでなく、海外などでも、ユーザーが意識すること無く、クレジットカード機能などのモバイル決済サービスを利用できる。

 またリーダー/ライター機能も搭載しており、NFC Tagを埋め込んだポスターからの情報取得や機器間通信、BluetoothやWiFiなどの認証機能としての使用も可能。デジタル放送向けLSIの開発で培った技術が応用されており、高速応答処理や優れた受信性能を実現した。今後は、日本の携帯電話向けに、国内外のスマートフォンメーカーへ広く販売していく予定。サンプル価格は600円。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top