国内コラボ/コンテンツアプリ市場規模は941億円、2015年には1千億市場に…IDC予測 | RBB TODAY

国内コラボ/コンテンツアプリ市場規模は941億円、2015年には1千億市場に…IDC予測

エンタープライズ その他

国内コラボレーティブ/コンテンツアプリケーション市場 売上額予測:2010年~2015年
  • 国内コラボレーティブ/コンテンツアプリケーション市場 売上額予測:2010年~2015年
 IDC Japanは22日、2010年の国内コラボレーティブ/コンテンツアプリケーション市場予測を発表した。これによると、2010年の国内コラボレーティブ/コンテンツアプリケーション市場規模は940億8,800万円となり、前年と比較して3.7%の成長だった。

 コラボレーティブアプリケーション市場では、統合コラボレーティブ環境が2009年の大きな落ち込みから回復したことが、プラス成長に寄与した。また、顧客にとって投資効果を理解しやすいチームコラボレーティブアプリケーションや会議アプリケーションが、国内経済状況に依存せずに堅調だった。コンテンツアプリケーション市場でも、従業員同士の情報共有基盤の更新需要、Webコンテンツ管理やコンプライアンス対応といったソリューションが顧客の支持を得て、プラス成長に回復した。

 2011年の国内コラボレーティブ/コンテンツアプリケーション市場は、東日本大震災の影響を受け、前年比成長率マイナス3.7%、市場規模905億8,100万円と予測された。さらに、震災復興需要とユーザーのリプレイスで投資が回復し、2010年~2015年の年平均成長率(CAGR: Compound Annual Growth Rate)は2.2%、2015年の市場規模は1,047億3,600万円と予測された。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top