GPSロガーやナビとしても使える心拍センサー付き多機能腕時計……GPS・電子コンパス内蔵 | RBB TODAY

GPSロガーやナビとしても使える心拍センサー付き多機能腕時計……GPS・電子コンパス内蔵

IT・デジタル その他

「Pianta GPS-22HRW」のGPS腕時計と心拍センサー
  • 「Pianta GPS-22HRW」のGPS腕時計と心拍センサー
  • 添付ソフトを使いPCで移動速度/距離/心拍数などを管理するイメージ
  • 移動した軌跡をGoogle Earthで表示するイメージ
 GISupplyは19日、同社が運営するGPS・DGPS専門webショップ「GPSDGPS.COM」にて、心拍センサー付きGPS腕時計でGPSロガーやナビとしても利用できる「Pianta GPS-22HRW」を販売開始した。価格は15,960円。

 「Pianta GPS-22HRW」は、GPSや電子コンパスを内蔵した腕時計。付属の専用ソフト「GPS_Master」を使い、内蔵メモリからPCへデータを出力することで移動速度や距離などを記録・管理することが可能。GoogleマップやGoogle Earthにも対応する。

 目的地への進行方向を矢印で示す簡易ナビゲーション機能(カーナビ機能ではない)を搭載。距離設定が可能なオートラップ機能やタイマー機能、アラーム機能、デュアルタイム機能などを備える。

 さらに大きな特長として、ワイヤレス2.4GHz帯微弱電波による心拍センサーを付属。心拍数の測定・表示のほか、PCを使い記録・管理も行なえるため、ジョギングやランニング、登山、旅行はもちろん、トレーニングや健康管理にも利用できるとしている。

 腕時計自体は3気圧生活防水に対応し、心拍センサーはIPX7相当の生活防水機能を搭載。暗所でもディスプレイ表示を確認できるバックライトを装備した。

 対応の出力フォーマットはtkl/pth/kml/gpx/nmea/csvで、対応OSはWindows 7/Vista/XP。給電方法はSUSBバスパワーで、連続駆動時間はGPSがONの場合に8.5時間。本体と心拍センサーのほか、専用ケーブルなどを付属する。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top