蝶野正洋と吉村作治、有料メルマガをスタート……ビジスパが独占配信開始 | RBB TODAY

蝶野正洋と吉村作治、有料メルマガをスタート……ビジスパが独占配信開始

エンタメ その他

「ビジスパ」サイトトップ画面
  • 「ビジスパ」サイトトップ画面
  • 「ビジスパ」ロゴ
  • 蝶野正洋氏
  • 吉村作治氏
 アルトビジョンは1日、同社が運営するビジネス系有料メルマガ配信サービス「ビジスパ」において、プロレスラーの「蝶野正洋」氏、エジプト考古学者の「吉村作治」氏の有料メルマガの購読受付・配信を開始した。

 「ビジスパ」は、堀江貴文氏や城繁幸氏ら、著名人のメルマガが読めるビジネス系有料メルマガ配信サービス。蝶野氏は「蝶野が語るプロレスマーケティング - ホワイトナイトという名の乗っ取り -」というメルマガを、吉村氏は「吉村作治の週刊 e-パピルス - エジプト考古学者のマネジメント学 -」というメルマガを随時配信する。

 「蝶野が語るプロレスマーケティング - ホワイトナイトという名の乗っ取り -」では、歴史ある新日本プロレスが衰退し買収された事例をもとに、業界のしくみや歴史的背景、魑魅魍魎の内部闘争の実情を明かしつつ、経営の定義やビジネスのヒントなども伝える。近況や読者からの質問などにも答えていく。第2・第4金曜日配信で購読料は840円/月。有料メルマガを継続購読した人の中から抽選で1名に非売品プレミアムグッズ(サイン色紙付き)、10名にはサイン色紙をプレゼントするキャンペーンも実施する。

 発刊にあたり蝶野正洋氏は「プロレスのリング上の展開は、ビジネスでいったら氷山の一角でしかない。アパレルにしても、オリジナルブランドのアリストトリストを例にすれば、市販で売られている商品は、10段階ある行程のうちの1段階でしかないから。プロレスもビジネスとしてはリング上の1段階しか見せていない。他の部分…興行のあり方などのリング外の話は、ビジスパの読者層にとっては必ず役に立つはず」とのコメントを寄せている。

 一方「吉村作治の週刊 e-パピルス - エジプト考古学者のマネジメント学 -」は、エジプト考古学研究だけでなく世界各地の文明・文化の比較研究や日本の祭り研究、日本の教育行政などを手掛ける吉村氏が様々なトピック(環境・科学・経済)に対し独自の視点で語る内容となっている。毎週金曜日配信で購読料は630円/月。クイズ「エジプト検定」全10問正解者の中から抽選で10名に『エジプトコレクション クリップ型ブックマーカー』をプレゼントするキャンペーンも実施する。

 吉村作治氏は、「過去にはサイバー大学の学長を務めたり、世界中を飛び回り危険な目に遭ったりするなどの経験もしてきました。今回はこの場を借りて、そういった今までにお話したことのない私冒険談のようなことを開示していきたいなあと考えています。この機会に私の今までの人生の総ざらいをしますので、ご贔屓にしてください」とのコメントを寄せている。

 なお、タレントの「ルー大柴」氏も、読者の悩み・相談に全力で答える有料メルマガを、9月より開始する予定とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top