デビッド・ベッカム、家族のために手料理 | RBB TODAY

デビッド・ベッカム、家族のために手料理

エンタメ その他

デビッド・ベッカム、家族のために手料理
  • デビッド・ベッカム、家族のために手料理
 妻ヴィクトリアが生まれたばかりの赤ん坊の世話に追われる一方で、デビッド・ベッカムはキッチンでほとんどの時間を過ごしているようだ。

 7月7日に初の女児ハーパー・セブンを授かったベッカム一家は、ヴィクトリアと3人の息子たちがハーパーとの生活に慣れている傍ら、デビッドは家事を手伝っているという。デビッドは料理の写真をフェイスブックに掲載し、「僕が家族のために作ったものは……手作りリゾット」とコメントしている。

 デビッドと3人の息子たちは家に女の子がいることに徐々に慣れてきたようで、手荒に接してはいけないと認識してきたという。「娘を持つってことは、全く新しいことだよ。家の中にピンクのものや薄紫色のものだらけ。女の子に接するときは男の子に接するよりも、もっと繊細にならなきゃいけないけど慣れてないんだ。だから全く新しい経験だけど、素晴らしい経験さ。子供を持つことの喜び、自分の手と娘の手が小さな音を立てたり、目を開けたり、僕達にとって最高の時間だよ」

 そんな中、デビッドは世界で最も影響力のあるスポーツ選手に選ばれた。これは、ファッションブランドのTekkersが行なったもので、FCバルセロナ所属のサッカー選手リオネル・メッシや、男子100メートルオリンピック金メダリストのウサイン・ボルト、そしてテニス選手のラファエル・ナダルなど、錚々たるメンバーをデビッドが打ち破った。Tekkersの創設者アンディ・アンサは、「デビッドの影響力はますます強くなっています。ルックス、態度、原動力、そして世界中にいる忠実なファン層など、彼には多くの優れた点があります」と今回の勝因を語っている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top