ピザハット、Webオーダーシステムを再構築……24時間予約受付、クレジット決済対応など | RBB TODAY

ピザハット、Webオーダーシステムを再構築……24時間予約受付、クレジット決済対応など

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

日本KFC「ピザハット」Webオーダーシステム イメージ図
  • 日本KFC「ピザハット」Webオーダーシステム イメージ図
  • 「ピザハット」公式サイト
 富士通は22日、日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)が展開するピザチェーン「ピザハット」のWebオーダーシステムの再構築を受注・実施し、「ピザハット」全国360店舗で本稼働を開始したことを発表した。

 プラットフォームに富士通製PCサーバ「PRIMERGY」、ミドルウェアに「Interstage」、ネットワークサーバに「IPCOM」を導入したものとなっており、オンラインオーダーにおいて、ピザチェーン業界で初めて24時間予約オーダーの受付を可能とした。2か月先まで受け付けることができるほか、テイクアウトの予約オーダーも開始する。支払では、クレジット決済や共通ポイントカード「Ponta(ポンタ)」の利用も可能になっており、玄関先での支払を不要とした。

 Web会員登録をすることによって、会員ごとにニーズに合わせたクーポンをメール配信する機能などを用意し、One to Oneマーケティングを強化。さらに新システムにより、注文した商品に対し、割安のセット商品や手持ちのクーポンから最適な組み合わせを見つけるができる「おトク計算」機能を、ユーザに対して8月上旬より提供する。なお携帯サイトでは、Flashの利用によりビジュアルを強化し、直感的な操作ができるようにした。本年6月にはスマートフォン(iPhone)からのオーダーにも対応している。

 「ピザハット」は、今回の新システム導入により、今後3年間でWebでの会員登録者数200万人を目指すとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top