ベンキュー、多機能の3D対応DLPプロジェクター……USBメモリに対応 | RBB TODAY

ベンキュー、多機能の3D対応DLPプロジェクター……USBメモリに対応

IT・デジタル 周辺機器

「MX660P」前面
  • 「MX660P」前面
  • 背面
  • 斜め
  • 天面
 ベンキュージャパンは、高輝度・高コントラスト比でUSBフラッシュメモリにも対応する3D DLPプロジェクター「MX660P」を発表した。販売開始は8月3日。価格はオープンで、予想実売価格は64,800円前後。

 「MX660P」は、1,024×768ピクセルの高解像度、3,000ルーメンの高輝度、5,000:1の高コントラスト比となるDLPプロジェクター。DLP Link方式の3Dに対応し、オプションの専用3Dメガネを通し、PCやDVDプレーヤーで再生する3D映像を楽しむことが可能。3D投写の際のPCの条件として、NVIDIA Quardro seriesのグラフィックスと120Hzのリフレッシュレートが必須。また、Blu-ray ディスクプレーヤーやHDMI接続には対応していない(アナログのみ)。

 USBポートを装備し、PCレスで、USBフラッシュメモリ内のファイルを投写することが可能。ファイル形式はJPEG/GIF/BMP/TIFF/PNGに対応する。また、ミニD-sub15ピン/Sビデオ/ビデオコンポジットなどのほかHDMIも備え、Blu-rayディスクレコーダー/プレーヤーやゲーム機をはじめさまざまなAV機器と接続して利用できる。

 同社独自のカラーマッチングテクノロジー「6色カラーホイール」や、中間色の輝度を向上するテキサス・インスツルメンツの「BrilliantColor」を搭載。エコモードの利用で最大5,000時間の長寿命ランプを採用し、26dBの静音性を備えた。電源コードの抜き差しで電源ON/OFFが可能な「ダイレクトパワーオン/オフ」機能も装備する。

 おもな仕様として、画面サイズは36.2~300型、投写距離が40型で約151~166cm、100型で377~414cm。アスペクト比は4:3で16:9の選択が可能。ズームレンズは1.1倍。2Wのスピーカーを内蔵。本体サイズは幅312×高さ104×奥行き244mm、重さは約2.65kg。付属品はリモコン/VGAケーブル/電源ケーブル/ソフトキャリングケースなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top