ウィルコム、PHS累計契約数が400万件を再突破……2011年2月よりV字回復 | RBB TODAY

ウィルコム、PHS累計契約数が400万件を再突破……2011年2月よりV字回復

ブロードバンド 回線・サービス

PHS累計契約数推移グラフ(月次)
  • PHS累計契約数推移グラフ(月次)
  • 「だれとでも定額」開始後のPHS累計契約数/純増数推移(月次)
 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は19日、PHSサービスの累計契約数が13日に400万件を再突破したと発表した。累計契約数400万件は2010年4月以来、15か月ぶりとのこと。

 ウィルコムは2010年12月にソフトバンク傘下となるとともに、同月から「だれとでも定額」「もう1台無料キャンペーン」などの新サービスを開始し、再起を図っていた。PHSは長らく契約数純減が続いており、2011年1月末時点では364万7400件となっていたが、これらの新サービスが奏効し、2011年2月に純増に転じ、その後も契約数を拡大させていた。

 「だれとでも定額」は、基本料に加え、月額980円で、ウィルコム以外の携帯電話や一般加入電話、IP電話への10分以内の国内通話が月500回まで無料で利用できるオプションサービス。累計契約数は約100万台となっている。一方、「もう1台無料キャンペーン」は、2012年3月末までに指定プランでの契約をしたユーザが、2~3台目の「新ウィルコム定額プランS」を無料利用できるキャンペーンとなっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top