ウィルコム、スマホでも「だれとでも定額」が使える「ウィルコムプランD」提供開始 | RBB TODAY

ウィルコム、スマホでも「だれとでも定額」が使える「ウィルコムプランD」提供開始

エンタープライズ モバイルBIZ

「ウィルコムプランD」利用料金
  • 「ウィルコムプランD」利用料金
  • 「ウィルコムプランD」通話料
  • 「ウィルコムプランD」メール/インターネット利用料
  • 京セラ製「DIGNO DUAL(ディグノ デュアル) WX04K」
  • 発表会(5月29日)
  • 発表会(5月29日)
 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は29日、PHSと3Gのデュアル通信方式を搭載したスマートフォン向けの料金コースとして、定額で使い放題の「ウィルコムプランD」を発表した。6月21日より提供を開始する。

 「ウィルコムプランD」は、ウィルコム同士の通話、Eメール、下り最大21Mbpsの「ULTRA SPEED」が定額で利用可能なプランとなる。また、「だれとでも定額」に加入することで、他社ケータイ・固定電話への通話も一定時間無料での利用が可能となる。

 対応機種は、現時点では「DIGNO DUAL<WX04K>」のみとなる。なお「DIGNO DUAL<WX04K>」は「ウィルコムプランD」への契約が必須となっており、その他の料金コースでの契約はできない。3年間が契約期間となる。

 利用料金は月額基本使用料が980円、WEB接続料(必須)が315円、3Gパケット定額(必須)が5,460円となる。だれとでも定額(オプション)は980円だが、サービス開始日より、「ウィルコムプランD」を契約したユーザーを対象に「だれとでも定額」が無料利用できるキャンペーンもスタートする。また「ウィルコムプランD」は、もう1台無料キャンペーンの主回線・副回線ともに適用対象となる。もう1台無料キャンペーンを利用した場合、副回線の月額基本使用料980円は無料。

 通話料は、PHS音声通話ではウィルコムの電話へは無料。他社ケータイ・固定電話へは21円/30秒、3G音声通話では相手先に関係なく21円/30秒となる。

 メール/インターネット利用料は、MMSが無料、SMSがウィルコム(3G)宛で無料、ソフトバンク宛で無料、ソフトバンク以外の携帯電話宛で3.15円/通。パケット通信料(3G)が無料となる。

 なお「ウィルコムプランD」加入ユーザーのメールアドレスのドメイン名は「@wcm.ne.jp」となる。「willcom.com」「pdx.ne.jp」「**.pdx.ne.jp」の継続利用はできない。また、3Gの電話番号については、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top