PayPal、三井住友カードと提携……カード会社と初 | RBB TODAY

PayPal、三井住友カードと提携……カード会社と初

 ペイパルジャパンは27日、日本国内におけるビジネスの事業展開に関して、ペイパルジャパンの親会社であるPayPal Pte.社と三井住友カードが戦略的な提携を検討することで合意したと発表した。日本におけるペイパルとカード会社との戦略的提携は初。

エンタープライズ 企業
「ペイパルジャパン」サイト(画像)
  • 「ペイパルジャパン」サイト(画像)
  • PayPal、三井住友カード
 ペイパルジャパンは27日、日本国内におけるビジネスの事業展開に関して、ペイパルジャパンの親会社であるPayPal Pte.社と三井住友カードが戦略的な提携を検討することで合意したと発表した。日本におけるペイパルとカード会社との戦略的提携は初。

 オンライン決済サービスの「PayPal」(ペイパル)は、アカウント開設時にクレジット情報や住所等を一度登録すれば、以降はメールアドレスとパスワードのみで決済が可能なサービス。クレジットカード番号などをオンラインショップに開示することなく買い物ができる。現在、世界190の国と地域で25の通貨に対応し、約9,800万のアクティブアカウントの利用者を保有している。

 両社の業務提携の第一弾として、三井住友カードは、2011年10月を目処に三井住友カード会員に向けて、ペイパルユーザーの募集を開始する予定。また、ペイパル加盟店の開拓、モバイル決済サービスや送金サービスの将来的な開発・提供等についても、両社で検討を進める。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top