「PayPal」を騙るフィッシングサイトが出現 | RBB TODAY

「PayPal」を騙るフィッシングサイトが出現

ブロードバンド セキュリティ

スパムメールの内容
  • スパムメールの内容
  • 偽サイトの画面
 フィッシング対策協議会は8日、「PayPal」を騙るフィッシングサイト(偽サイト)が存在しているとして、注意を呼びかけた。

 それによると、「アカウントが一時的に停止します。」というタイトルの不正メールが送信されており、本物に見せかけたフィシングサイトへ誘導するという。

 7月8日10時の時点でもフィッシングサイトは稼働中で、同協議会はJPCERTコーディネーションセンターに調査依頼済み。メールは「pailpal-service@outlook.com」などから送られている模様で、メール内のボタンをクリックすると、最終的に偽サイト(http://www.●●●●.com/)に誘導される。

 同協議会およびPayPalでは、このようなフィッシングサイトで、ユーザーID、ログインパスワードなどを絶対に入力しないように注意を呼びかけている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top