Superflyが宇多田ヒカル以来、7年3ヵ月ぶりの快挙を達成 | RBB TODAY

Superflyが宇多田ヒカル以来、7年3ヵ月ぶりの快挙を達成

 Superflyが6月15日にリリースした3枚目のアルバム「Mind Travel」が発売1週目で16.6万枚を売上げ、6月27日付オリコン週間アルバムランキングで初登場首位を獲得した。

エンタメ 音楽
「Mind Travel」ジャケット
  • 「Mind Travel」ジャケット
  • Superflyオフィシャルサイト
 Superflyが6月15日にリリースした3枚目のアルバム「Mind Travel」が発売1週目で16.6万枚を売上げ、6月27日付オリコン週間アルバムランキングで初登場首位を獲得した。

 Superflyのアルバムランキングでの首位は、ファーストアルバム「Superfly」(2008年5月)、セカンドアルバム「Box Emotions」(2009年9月)、シングル「Wildflower」とカバーベストアルバムがセットになった「Wildflower & Cover Songs:Complete Best“TRACK 3”」(2010年9月)に続き4作連続。ファーストアルバムから4作連続アルバムランキング首位は、女性アーティストでは宇多田ヒカルが2004年4月に「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」で記録して以来、7年3ヵ月ぶりの快挙となった。

 「Mind Travel」は、1年9ヵ月ぶりのオリジナルアルバムで、女優・天海祐希主演ドラマ「BOSS」主題歌の「Rollin' Days」、映画「漫才ギャング」主題歌の「Beep!!」、2010年のNHKサッカーのテーマソングとなった「タマシイレボリューション」の別バージョンなど全14曲を収録している。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top