SBテレコム、韓国KT社と合弁会社設立……韓国・釜山にデータセンターを展開 | RBB TODAY

SBテレコム、韓国KT社と合弁会社設立……韓国・釜山にデータセンターを展開

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

7月より国内と同等レベルのデータセンターサービスを提供
  • 7月より国内と同等レベルのデータセンターサービスを提供
  • 東京・釜山間を30ms以下で接続
  • サービス内容
 ソフトバンクテレコムと韓国の通信事業者KT社は30日、戦略的に提携し、データセンターサービスおよびクラウドコンピューティングサービスを、日韓の企業向けに提供することを目的とした合弁会社「ktSB Data Services(仮称)」を韓国に設立することで合意した。

 「ktSB Data Services(仮称)」は2011年9月に設立される予定で、データセンターのオペレーションを中心とした事業を行うとのこと。合弁会社の資本構成は、KT社が51%、ソフトバンクテレコムが49%。また合弁会社設立に先立ち、ソフトバンクテレコムは7月からKT社との協業によるデータセンターサービスの提供を開始する。

 具体的な事業としては、2011年10月に、韓国釜山に新たなデータセンターを設立し、日本と同等の高い品質でデータセンターサービス(コロケーション・ホスティング)、バックアップサービス(今秋より)、VDI(今秋より)を提供する。フェーズ1の電力容量規模は6,000kW(約1万台のサーバが稼働)だが、その後フェーズ2で20,000kWまで拡充する予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top