ソフトバンクT、社内システムとしても使用のジョブ管理ソフト「LoadStar Scheduler」発売 | RBB TODAY

ソフトバンクT、社内システムとしても使用のジョブ管理ソフト「LoadStar Scheduler」発売

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「LoadStar Scheduler」のインターフェイス
  • 「LoadStar Scheduler」のインターフェイス
  • アイコンの順番通りに実行
 ソフトバンクテレコムは2月4日、ソフトバンクグループ通信4社の情報システム部門が開発したジョブ管理ソフトウェア「LoadStar Scheduler(ロードスター スケジューラー)」の提供を開始した。インフォコムを通して販売を行う。

 「LoadStar」は、ソフトバンクグループ通信4社が、システム運用管理用に開発したジョブ管理ソフトウェア。スケジュール設定・実行までを視覚的に設定・確認できるシンプルで直感的なユーザーインターフェイスにより、簡単にシステムの設計・運用が可能。ソフトバンクグループの社内システムとして導入されており、すでに約2年間の実績があるとのこと。

 ジョブアイコンのインターフェイスでジョブの開始時間や終了予測時間などが表示され、ジョブスケジュールがリアルタイムで把握できる。事前チェック機能も用意されており、スケジュールの論理矛盾やジョブ実行先のサーバの存在確認などが可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top