BizホスティングCloudn、パートナー接続APIを提供開始 | RBB TODAY

BizホスティングCloudn、パートナー接続APIを提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

サービス概要イメージ
  • サービス概要イメージ
  • パートナー接続APIの一覧(14種類)
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は4月4日、パブリッククラウドサービス「BizホスティングCloudn」(クラウド・エヌ)において、「パートナー接続API」の提供を開始した。

 「パートナー接続API」は、SaaS事業者などの自社販売サイトと、BizホスティングCloudnの契約システム間で、申込情報・サービス一覧情報・課金情報などを自動連携させることができる機能となる。提供されるAPIは「契約管理」「シングルサインオン」「プロダクト管理」「アカウント管理」の4区分14種。

 従来は企業の自社販売サイトとBizホスティングCloudnポータルサイト双方を別々に操作する必要があったが、シングルサインオン機能の実現により、企業の自社販売サイトからBizホスティングCloudnの各サービスをワンストップで利用可能となる。プライベートクラウドサービスからも利用可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top