オリンパス、生演奏をライブ配信できる動画撮影機能付きリニアPCMレコーダーなど | RBB TODAY

オリンパス、生演奏をライブ配信できる動画撮影機能付きリニアPCMレコーダーなど

IT・デジタル その他

「LS-20M」本体上部の大型マイクの間にカメラレンズを搭載
  • 「LS-20M」本体上部の大型マイクの間にカメラレンズを搭載
  • 本体前面
  • 薄型デザインの側面
  • 「マジックムービー」のイメージ
  • 生演奏の撮影動画をPC経由でネットライブ配信するイメージ
  • 「VN-7200」
 オリンパスイメージングは25日、フルHD動画撮影機能付きリニアPCMレコーダー「LS-20M」と初心者向けICレコーダー「VN-7200」を発表した。価格はオープン。

■フルHD動画撮影機能付きリニアPCMレコーダー「LS-20M」

 96kHz/24ビットの非圧縮デジタル録音に対応するリニアPCM方式レコーダー「Linear PCM Recorder LSシリーズ」の新製品。販売開始は6月17日。同社直販サイト価格は29,800円。

 「LS-20M」は、楽器の練習やバンドの生演奏などの録音にも対応する高音質録音性能を搭載。大きな特長として、同社製リニアPCMレコーダーで初めて、解像度1,920×1,080ピクセルのフルHD動画撮影機能を内蔵。動画撮影用カメラを本体上部に配置し、音源へマイクを向けると自然に被写体へカメラが向く設計となっている。

 YouTubeなど動画サイトへのアップロードに適した640×480ピクセルの撮影にも対応。付属のUSBケーブルでPCと接続することで、PCカメラ(webカメラ)としての利用も可能となり、Ustreamなどへリアルタイムにネット配信することもできる。

 カメラにはデジタル4倍ズームのオートフォーカスレンズを搭載。「手ぶれ補正」や「露出補正」、「ホワイトバランス」、「多分割測光/スポット測光」などに対応する。さらに、同社製デジカメで採用されている「マジックムービー」機能を搭載。動画撮影時に手軽に映像エフェクトをかけることができ、エフェクトの種類は、ツートンカラーでコントラストを効かせる「ロック」、カラフルな印象が楽しい「ポップ」、レトロな雰囲気になる「ピンホール」、映像の輪郭を描く「スケッチ」という4種類を用意する。

 動画撮影用の2型カラー液晶ディスプレイとは別に、レベルメーターなど録音用のサブディスプレイを搭載。記録ファイルの分割や部分消去は音声ファイルだけでなく動画ファイルにも対応し、PCレスで音声ファイルや動画ファイルの編集が行なえる。また、市販のHDMIケーブルを利用することで高音質動画をテレビでも楽しめる。

 録音方式はリニアPCM/MP3、実用最大出力は270mW、スピーカーは径16mmの丸型ダイナミック。カメラ仕様として、撮像素子は1/4 500万画素CMOSセンサー、焦点距離は49mm(16:9)/59mm(4:3)、撮影範囲は30cm~∞、動画記録方式はMOV(MPEG-4 AVC/H.264)。

 対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS X 10.4.11~10.6(64ビット版は非対応)。記録メディアはSD/SDHCカード(1~32GB/別売)。バッテリはリチウムイオン充電池。本体サイズは幅63×高sあ15.9×奥行き135mm(最大突起部除く)、重さは154g(バッテリ除く)。付属品はUSB接続ケーブル/USB接続ACアダプタ/リチウムイオン充電池(LI-42B)/SDカード(2GB)など。

■初心者向けICレコーダー「VN-7200」

 ICレコーダー「Voice-Trek(ボイストレック)」のエントリーモデル「VN」シリーズの新製品。販売開始は6月下旬。同社直販サイト価格は4,980円。

 前面に径28mmの丸型ダイナミックスピーカー(実用最大出力190mW)と大型ディスプレイ、使いやすい大型録音・停止ボタンを配置。指1本で簡単に操作できるシンプルデザインをうたう。エントリー「VN」シリーズとして初めてノイズキャンセル機能を搭載する。

 バッテリは単4形乾電池×2で、付属のアルカリ単4形乾電池×2を使用した場合、連続駆動時間は録音時最大約86時間、スピーカー再生時最大約21時間、イヤホン再生時最大約57時間とした。

 記録形式はSub Band CODEC/CELP、内蔵メモリは2GB。本体サイズは幅37×高さ19.1×奥行き104mm(最大突起部除く)、重さは66g(バッテリ含む)。付属品は単4形アルカリ乾電池×2/イヤホンなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top