実売2万円を切る、5型タッチ液晶搭載の薄型軽量ポータブルナビ | RBB TODAY

実売2万円を切る、5型タッチ液晶搭載の薄型軽量ポータブルナビ

IT・デジタル その他

「PND-A5040」
  • 「PND-A5040」
  • 付属の吸着式スタンド
  • メニュー画面
  • オービス警告画面
  • 昼間モード表示
  • 夜間モード表示
 ハンファ・ジャパンは22日、5型タッチ液晶と2011年度版最新地図データを搭載したポータブルナビ「PND-A5040」を発表した。販売開始は5月中旬で、先行予約受付を開始。web限定販売で、直販価格は19,800円。

 「PND-A5040」は、「UMAZONe(うまぞん)ブランド」でナビ機能に特化した低価格ポータブルナビシリーズの新製品。5型(480×272ピクセル)のタッチパネル液晶ディスプレイを搭載した。奥行きが約12.5mmの薄型モデルとなっている。

 地図データはゼンリン製「2011年度版4GBマップ」を採用。約3,513万件の住所データを収録するほか、10m縮尺の新市街地図表示や交差点名表示、車線情報表示、一方通行表示、住所枝番検索などに対応した。

 付属の吸盤式スタンドで車内のダッシュボード上などに取り付け、シガーアダプタを接続するだけで利用可能。リチウムポリマー充電池を内蔵しており、乗車前にルート確認/設定を行なえるほか、ウォーキングやサイクリングなどにも活用できる。

 CPUはSiRF Atlas V(533MHz)、メモリは64MB SDRAM+128MB Flash ROM。本体サイズは幅128×高さ82.5×奥行き12.5mm、重さは約177g。付属品は吸着式スタンド/シガーアダプタ/microSDカード(地図データ収録)/スタンド吸着カップ/スタイラスペン(本体に収納可)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top